2013年4月18日 (木)

400兆円を超える社内留保金のワケは?

実は規制緩和に反対しているのは民間業界団体!?だと官僚の現場から見たからこそわかったという指摘の本があります。『ワケありな日本経済 消費税が活力を奪う本当の理由...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年7月20日 (金)

アメリカ(人)のダブルスタンダードの理由は?

橘玲さんは『(日本人)』で、アメリカ人がTPOによって異なるスタンスをとることを紹介してます。ローカルルールとグローバルスタンダードの使い分けです。それはダブル...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

<総記録社会>というユートピア…『一般意志2.0』

 本書『一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル 』はルソーの<一般意志>に触発された本。でも東浩紀さんの主張する<一般意志2.0>を担保するものはルソーでは...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年12月31日 (土)

96、97年ピーク以降下落し続ける理由…『デフレの正体』

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ●全数調査データによる圧倒的な事実!  2011年の元旦、日本のこれからを考える...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

<家族>と<地域>のギャップ!?

「朝まで生テレビ」(2月4日放送)で「国民の2つの義務」として「納税の義務」と「国を守る義務」が問われました。ホリエモンが国を守る義務はないと発言し、紛糾?する...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

<弟のため>か<家のため>か?

*「家族への忠誠」か「普遍的な正義」か? 「マイケル・サンデル 白熱教室を語る」(NHKで放送した番組)によると人気の白熱教室、東大での講義でサンデルが苛立った...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

白熱教室・トロッコ・ミメーシス

*ポリス・遠野物語・国家 『「正義」について論じます THINKIG O 第8号』が評判になってます。ひさしぶりに読み応えのある1冊かもしれません。メインは大澤...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

了解の予期から権力…

          システムの社会理論―宮台真司初期思考集成 編集:現代位相研究所 参考価格:¥3,465 価...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

「一週間de資本論」&「超訳『資本論』」

好評?だったらしいNHKの「一週間de資本論」。講師はマルクスオタクの的場昭弘さん。ワープアや世界不況、金融破綻からマルクス本ブーム?資本論ブームといわれだした...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

「一週間de資本論」&資本論はテキトーか?

昨日は「一週間de資本論」の再々放送があったとか…   マルクスは、シャトーマルゴーといった高級ワインを日頃飲んでいる人なんです マルクスが日頃から馬術、拳銃、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

「一週間de資本論」&ジャック・アタリ

NHK「一週間de資本論」のオープニングがジャック・アタリでした。フランスの経済学者として紹介され「Jacques Attali 『Karl Marx』」の著作...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

経済にとってバブルとはなにか?

歴史的にはチューリップバブルから始まって、いまだにバブル(経済)というものの本質は明解にはされていません。欲望の結果だという指摘はありますが、すくなくとも経済問...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

三囚人のシステム理論は可能か?

---------------------------------------- ■「三囚人のシステム理論は可能か?」から 『Inter Communicati...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

システム論批判?から

---------------------------------------- ■『IC№47』斎藤環さんのシステム論批判から 斎藤環さんが『Inter Co...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月31日 (木)

2010年テーマは<ソブリン・リスク>!

●お気軽にいくです、ハイ  ヘッジファンドの2010年のテーマは「ソブリン・リスク」だということでいよいよ大変です、きっと。かつて世界のいろんなところで革命家?...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

マルクスブームいろいろ

●自分の<マルクス>は… 『資本論』を読み通すのは大変です!! しかも理解できたかどうかとなると絶無かもしれません!? 自分も半端に理解するよりテッテー的に理解...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

<資本主義>の限界?3

『なぜ世界は不況に陥ったのか 集中講義・金融危機と経済学』で池田氏が指摘している「コーディネーションの失敗」は、とても根源的なことをフォーカスしています。これは...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

<資本主義>の限界?2

 ここのところのNYでもTYOでもダウや日経平均の上昇を見ると100年に1度といわれた今回の金融→経済危機も収束か?とも思ってしまいますが。どーなんでしょー? ...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«<資本主義>の限界?