« 幻想論ターム | トップページ | <了解>のはじまるところ »

2010年9月 7日 (火)

<時点ゼロの双数性>ほか

<時点ゼロの双数性>をはじめとして、現在的なタームで吉本理論を再把握しさらなる可能性を思索すること…こんなに楽しいことはないのかもしれない。
 戦後最大の思想家を読むことで、最大ではなくても何か大きなものを得られそうな可能性を感じたり期待したりする自由は誰にでもあるので、多くの読者が自由研究でもしてくれると楽しいですね。



 対幻想            時点ゼロの双数性   (2001/12/18)
                  シーソーの基点=ゼロとして 

 遠隔対称性         シーソー          (2003/8/24)
                  ゼロを基点としてのバランス

 共同幻想          代入される空間性   (2001/12/5)
                  純粋言及=ゼロの代替空間として

 純粋疎外          ゼロの発見       (2004/4/23)
                   借定不能の時空間性として 

 無意識の多重性     自己矛盾と認知不全 (2005/5/13)
                  ゲーデル的限界と不可知空間として


« 幻想論ターム | トップページ | <了解>のはじまるところ »

re吉本理論」カテゴリの記事

羊書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24896/49379563

この記事へのトラックバック一覧です: <時点ゼロの双数性>ほか:

« 幻想論ターム | トップページ | <了解>のはじまるところ »

ポチッ!としてくださ~い!

  • ポチッと! お願いしま~す!

クリックお願いしまーす

1クリックどーぞ!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

無料ブログはココログ