2017年3月16日 (木)

聴覚と視覚の空間化度の<時間化>

聴覚と視覚にあらわれた人間の心的な特異性は、 聴覚と視覚の空間化度だけが、 その...

» 続きを読む

2017年3月 9日 (木)

聴覚(心的領域)の一次対応としての空間性

聴覚が受容するのは、時間的な距りではなく、 可聴周波数と波形による振動物体の空間...

» 続きを読む

2017年2月25日 (土)

視覚(心的領域)の一次対応としての空間性

この視角は、どの方向と距離をとろうとしても、 その都度その視角に固有な限定をうけ...

» 続きを読む

2017年2月13日 (月)

ゼロの発見=<純粋疎外>という心的現象

心的現象としての灰皿は、 視覚による知覚作用のはんい内で、純粋視覚ともいうべきも...

» 続きを読む

2017年1月27日 (金)

<純粋疎外>の時間化度と空間化度

わたしの判断が、この判断対象ときり離すことができず、 わたしにとって先験的な理性...

» 続きを読む

2017年1月19日 (木)

心的現象の時間性と空間性

原生的疎外の心的領域を内在性としてかんがえる場合 <身体>の生理的時間性と現実的...

» 続きを読む

2016年12月31日 (土)

心的現象としての言語 <概念>と<規範>

ある発語体系を<概念>の自己抽象の時間性の度合いとしてみることと <規範>の自己...

» 続きを読む

2016年11月12日 (土)

心的現象としての言語 理解と像

発語体系が、 時間性の変化と順序としてではなく空間性の変化と順序として<わたし>...

» 続きを読む

2016年9月24日 (土)

心的現象としての言語 問題の根源

事象A→Bを、実例として発語A→Bとかんがえてみれば、 フッサールの単純さと誤解...

» 続きを読む

2016年9月12日 (月)

心的現象としての言語 理解と文法

…発語体系が、 時間性の変化と順序としてではなく 空間性の変化と順序として<わた...

» 続きを読む

«心的現象としての言語 理解の基礎

ポチッ!としてくださ~い!

  • ポチッと! お願いしま~す!

クリックお願いしまーす

1クリックどーぞ!

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

無料ブログはココログ