OnePush!お願いしまーす!

無料ブログはココログ
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

とれまがブログランキング

« 来歴、知覚残効、純粋疎外 | トップページ | 了解の系としての4つの時間性=クロック »

2014年6月10日 (火)

「これはパンだよね?」を分解すると…自己表出・指示表出

指示表出や自己表出というものを考えていくつかエントリーしていますが、単語や品詞に則したものでは「<はこれねよ?パンだ>」で以下のようなものがあります。ちょっと考え手を加えて再掲?してみました。

「<文>が先か<単語>が先か」という問題ともラジカルに関係しますが、文を単語や品詞に分解してみる分かりやすくなります…。まず、そこで分かるのは…単語に分解してしまって、文という全体像がわからなくなると、個々の単語の意味も不明になる…ということです。

たとえば<これはパンだよね?>という日常的な言葉(文)から何がわかるのでしょうか…?

     これはパンだよね?

       -       -       -       -       -

 たとえば、
 <は><だ><よ><ね>がどのような助詞なのか副詞なのかといったことはわかりません。

 <これ>は何かを指示していることはわかりますが、何が指示されているかはわかりません。

 <パン><?>が名詞と記号化した疑問詞だということがわかるだけです。

 すると次のことがわかります。
 <は><だ><よ><ね>といった助詞や副詞と思われるものは、文全体との関係がないと判断できないということ。
 <パン><?>という名詞と記号は単独でも意味があるということ。
 <これ>は指示代名詞で、助詞と名詞の中間のようなタイプだと考えられます。

       -       -

 助詞や副詞は単独では意味が確定できない。
 名詞や記号は単独でも意味がある。
 代名詞はそれらの中間で、何かを示しながら示されたものが何であるかは不明です。

       -       -

 基本的に言語は、この助詞から名詞までのグラデーションなかのどこかに位置づけられるというのが、吉本理論の根本にあります。

 つまり、
 この助詞から名詞までのグラデーションを主体の表出の度合いの差異と考え、そこに主体性を見出すワケです。
 別のいいかたをすれば、パフォーマティブからコンスタティブへのグラデーションということです。

 また、
 名詞のように主体の表出としての価値はゼロでありながら、他者が容易に認識でき、共同性のコードとして機能するものがあります。

       -       -

 吉本理論的には助詞や副詞が自己表出で、名詞は指示表出です。
 助詞が遠隔化したものが名詞だとも考えられます。
 主体の発声が客体化され、主体から完全に切り離されたものの典型が名詞だということです。

       -       -

 ところで現実的な問題として、
 <これはパンだよね?>の<は>の問題があります。

 <は>は単なる助詞ではありません。
 限定か主格か? <は>の指し示している属性はそのTPOや状況からしか判断できません。場所を捨象し、文脈を無視して言語や理論だけ取り出しても意味は無いワケです。

       -       -

 たとえばアートとしてすぐれた表現というのは、名詞に助詞の意味をもたせるようなもので、それは享受サイドの鋭敏さ(読解力)も要求されるものです。

       -       -       -       -       -


日本語のゆくえ (知恵の森文庫 t よ 4-3)

著:吉本隆明 , 他
参考価格:¥720
価格:¥720



           
定本 言語にとって美とはなにか〈1〉 (角川ソフィア文庫)

著:吉本 隆明 , 他
参考価格:¥802
価格:¥802

   


           
定本 言語にとって美とはなにか〈2〉 (角川ソフィア文庫)

著:吉本 隆明 , 他
参考価格:¥761
価格:¥761

   

« 来歴、知覚残効、純粋疎外 | トップページ | 了解の系としての4つの時間性=クロック »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「これはパンだよね?」を分解すると…自己表出・指示表出:

« 来歴、知覚残効、純粋疎外 | トップページ | 了解の系としての4つの時間性=クロック »

にほんブログ村

ネタ本 アザーコア

オススメ DOYO